山口二郎さんのツイート

成績不振で親に叱られるのを怖がる子どもは、政府自民党を見習って、1学期末の通知表の受け取りを拒否し、通知表はなかったと親に説明すればよい。

ついでに、誤解を与える通知表を書いて申し訳ないと先生に謝罪を求める?

山口二郎 プロフィール


山口二郎は、日本の政治学者、政治活動家。法政大学法学部教授。北海道大学名誉教授。専門は行政学、現代日本政治論。 岡山県岡山市出身。東京大学法学部卒業。
生年月日: 1958年7月13日 (年齢 60歳)
山口二郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

お見事な文章力ですね

それと教壇にマッキー黒をおいて、親へ通知したくない項目を好きに塗りつぶし渡すという選択肢もありかと思う。

正に当たり🎯。親に言われたら「あのセンセもやってるよぉ~」と。これぞ道徳の鑑に成るセンセの行状也。

いい例え思いつかなかったんだけど、コレはバツグン!

最強すぎてコロコロコミックのギャグ漫画に出てきそうですねww

非常にいい。のび太も同じようにしたらいい。

先生の学校で通知表というのは、生徒が先生に作成提出を求める書類なのですか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事