外国資本の土地買い占め所有者把握 国が方策を検討 関係閣僚会議で基本方針

▼記事によると…

・政府は14日、所有者不明土地問題の関係閣僚会議を開き、基本方針を決めた。

所有者が亡くなった後に放置されたり、相続人が登記簿上の名義を書き換えなかったりして生じる土地の荒廃などに加え、中国など外国資本が土地を買い占めている問題についても、今後、対策を進める。

北海道では中国資本、長崎県対馬市では韓国資本によって、不透明な不動産買収が進んでおり、安全保障上の問題や住民の不安が指摘されてきたが、今後は国が現状を踏まえた土地買収の所有者の実態把握に努めることになる。

2019.6.14 11:26
https://www.sankei.com/politics/news/190614/plt1906140009-n1.html

北海道


北海道は、日本の北部に位置する島。また、日本の行政区画及び同島とそれに付随する島を管轄する地方公共団体である。島としての北海道は日本列島を構成する主要4島の一つである。地方公共団体としての北海道は47都道府県中唯一の「道」で、道庁所在地及び最大の都市は札幌市。
知事: 鈴木直道
北海道 - Wikipedia

対馬市


対馬市は、長崎県の対馬に位置する市である。対馬振興局の所在地。 本項では、地方自治体としての対馬市について記述する。島としての対馬に関する事柄は、対馬を参照のこと。
総人口: 29,862人; (推計人口、2019年1月1日)
対馬市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

この国は、取り返しつかなくなったらやっと動く。

遅きに失した感はありますが、それでも何もしないよりはマシです。

乗り出すのに5年遅いと言われそうですが、事実確認済んだら直ぐに行動に移し対策法案成立まで一気に進めて欲しいです。

対策が後手になったが、しっかりと日本の土地を防衛してほしい。

やっと検討。早よせえ❗️そして、対策が出来上がっても、性善説に立ち、取り返す事もできない内容。

遅すぎるけど過去は変えられない、これからスピードあげて下さい

強気の外交望みます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事