メルケル首相 の講演発言に、望月氏「メディアの分断をはかり対立を煽るどこぞの国の大統領や首相からは、絶対出てこない言葉」

望月衣塑子さんのツイート

独 メルケル首相 のハーバード大での講演。

メディアの分断をはかり対立を煽るどこぞの国の大統領や首相からは、絶対出てこない言葉だろう

無知や偏狭さの壁は人々の頭の中にある。家庭、社会グループ、異なる国籍や宗教信じる人々の中にある。壁を自分たちで取り壊そう。変えられないものはない


https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1137622701944664070

望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日:1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

アンゲラ・メルケル


アンゲラ・ドロテア・メルケルは、ドイツの政治家。2000年から2018年までキリスト教民主同盟 党首を務め、2005年から第8代ドイツ連邦共和国首相を務める。ドイツの歴史上初めてとなる女性首相である。
生年月日:1954年7月17日 (年齢 64歳)
アンゲラ・メルケル - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そっくりあなたにお返しします

綺麗事ばかりで現実性と具体性に欠ける。理想はそうかもしれませんが悪意のある人々が必ずいて正直者馬○見ることもある、移民受入で職を失ったドイツ労働者も多くいた。壁全く無いと無秩序や混乱起こす危険性あり。壁の作り方は議論の余地あるけどね。

メルケル首相の理想が、ドイツ政府の経済、対外政策、社会、治安等の失政に繋がっていることはスルー。政治は理想と現実の妥協の産物。どちらに片寄っても良いことは無い。そして、完全に最善の政策など無い。

ハッキリ名前まで書いたらどうですか?

こういう悪質なデマを煽り立てる新聞記者が、何の処罰も受けないとは、さぞかし日本は言論の自由が認められている優しい国家、と呆れるばかり

望月さんの頭の中の壁は放置ですか?

メディアという権力を使い、国民を煽り分断をはかるあなた達に何がわかるんだ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認