立川談四楼さんのツイート

かりゆし姿で閣議ときたよ。

安倍さんが言うには「いよいよ夏」なんだってさ。

で記者が聞いてやん。「着心地はいかがでしょう」って。違うだろー。

沖縄をヒドイ目にあわせといて、よくもぬけぬけと着られますね。それで寄り添っているつもりですか。図々しいですね

だろ。記者も寄り添ってないんだ。

立川談四楼 プロフィール

立川談四楼は、群馬県邑楽郡邑楽町生まれの落語家、作家。本名、高田正一。出囃子は『喜撰』。
生年月日: 1951年6月30日 (年齢 67歳)
立川談四楼 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

2007年から閣議でのかりゆしウェア着用やってて、ここ数年こういったつぶやき毎年見るので「いよいよ夏」だなぁという感じである

ほんと、私あの姿みて「サイコパスだ‥」と思いました。

かりゆし姿ひとつで、ここまでヒドイ言葉を吐けるって凄いですね。

記者クラブのみなさんは、あくまで政権に寄り添ってます。そして沖縄に寄り添うと政権からつまはじきにされるので、それにビビッてるんでしょう。

ここでも"図々しい"

新聞記者って、昔は憧れの職業だったって。現在の新聞記者の腑抜け振りを見て、ちびっこや若者が、新聞記者に憧れるかな?

最近のマスコミは、本当に、政権に媚びるしかなくなってきてしまったのですね…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事