RKさんのツイート

今週のSPA!面白い。タピオカブームに参入した人の話

首都圏で5〜7坪の店を8ヶ月で3店舗出店(費用計500万円)

400円のタピオカミルクティー(M)の原価率10%

ミルク30円、タピオカ5.5円、紅茶の茶葉2円

都内の店は月6千杯、粗利216万円、家賃21万円、人件費80万円

3店舗で純利益300万円弱/月

↓↓↓

↓↓↓

タピオカ


タピオカは、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンのこと。菓子の材料や料理のとろみ付けに用いられる他、つなぎとしても用いられる。紙の強度を上げるための薬剤の原料としても重要である。
タピオカ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そしてブームがさって、軒並み閉店。

引き際さえ間違えなければ大儲け。人気に翳りが見える前に権利譲渡で身軽に離脱

これを一個人がやろうとしても無理。多店舗展開をしても元が取れる自信。初期費用が少ないとは言うけど、競合他社がバッティングしたら泥試合になる。容器等も工夫が必要。案外ハードル高い

それにしても、いつタピオカブームになったんでしょうか?かなり急に来た気がするんですが?

瞬間最大風速はすごいけど、長くは続かない。これがブーム。

今後も夏に向けてさらに増えそうですね。

こういうお店に就職しよう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事