【国亡、ウイグル】

予備自衛官・葛城奈海
ウイグルでは十人に一人が強制収容され、学校教育の場でウイグル語の使用禁止。来年にはウイグルの家庭の中さえもウイグル語が禁止。各家庭に一人は漢民族を同居させ家の中にまで、監視カメラという徹底ぶり。国を失うということはこういうことなのかと思う

たかりん。7さんのツイート

葛城奈海 プロフィール


葛城 奈海は、日本のジャーナリスト、女優、予備自衛官、環境運動家。やおよろずの森代表。予備役ブルーリボンの会広報部会長。「防人と歩む会」会長。林野庁の林政審議委員。
生年月日:1970年2月6日 (年齢 49歳)
葛城奈海 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

私が20年ほど前にウイグルに行ったときにでさえその兆候は感じました

香山リカさんこれ見ていかが?ウーマン村元これ見てどうよ?

50年後の沖縄の姿だよ

日本、他人事じゃないですね😥

世界中の人に伝えたいメッセージでもあるよね。外国人の地方参政権とか現状ある危機に目を向けることも忘れて欲しくない。

沖縄の通名を使ってる知事に教えてあげたい。沖縄の皆さんはご存知ですか?

日本の人権派はなにしてるわけ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事