【中国船の尖閣53日連続航行】藤井厳喜氏「早く尖閣に国家公務員を派遣すべき…珍しい環境で研究出来るので環境省でもいい。実行支配を早くやるべき」

中国公船の尖閣53日連続航行

田北真樹子
中国公船の尖閣53日連続航行は日本が国有化して最長なのに世の中が騒いでない

藤井厳喜
早く尖閣に国家公務員を派遣すべき。警察じゃなくてもいい。珍しい環境で研究出来るので環境省でもいい。実行支配を早くやるべき

DAPPIさんのツイート

藤井厳喜 プロフィール


藤井 厳喜は、日本の国際問題アナリスト、評論家、シンクタンク経営者。株式会社ケンブリッジ・フォーキャスト・グループ・オブ・ジャパン代表取締役。本名:藤井昇。
生年月日:1952年8月5日 (年齢 66歳)
藤井厳喜 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

政府もはやく行動に移してほしいね

まるで、のっとられるのを待っているような、、、

沖縄県知事は全く問題意識がないから、早急に政府がこうすると対応をとるべし。国の領土を守って下さい。

国有化っていうのはあくまで内部の話であって国土であることは最初から変わらないのだから堂々と行き来できるようにするのが吉

マスコミさんは問題視どころかダンマリなのでした。

侵攻されて奪還作戦実施する前に実効支配して諦めさせるのが平和への近道。放置することは戦争への引き金になる。

むしろ漁船を一回拿捕するとかしないと。外国から見たら、「中国の実効支配地域」になりかけてるよ?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認