毎日新聞のツイート

“自民党は、さすがに一度、ここで国民からお灸を据えられるのではないかと思う。

なぜなら、あれほどめちゃくちゃなことをして、お灸を据えられない方が国の在り方として危ないからだ。

”中村文則さんのコラムです。

中村文則 プロフィール


中村 文則は日本の小説家。愛知県東海市出身。愛知県立東海南高等学校、福島大学行政社会学部応用社会学科卒業。
生年月日:1977年9月2日 (年齢 41歳)
中村文則 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

…などと報道し、過去、国民を扇動したメディアが、現在進行形の部数減でお灸を据えられ中。部数が減る=お灸を据えられることで、メディアの扇動癖は治療されるのか?!乞うご期待。

毎日と朝日にもキツいお灸据えたほうが良いと思う

自民党にはお灸を旧民主党にはトドメを

悪夢と言う現実忘れた頃だとでも思った?マスコミさんよ。消費税10%も辺野古もF35?も民主党で決めた事だよね?

もうやったでしょ……で、取り返しのつかない失敗したでしょ……ほんの10年ほど前に……少しは学ばなきゃ。

変○毎日新聞と朝(鮮)日(報)新聞が廃刊したら有権者もお灸を据えようかと考えるかもしれないですよ!

それもう10年も前にやりました(呆れ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認