アントニオ猪木議員、国会開会中に訪朝計画 要人と会談も

猪木氏が訪朝計画 21~26日、要人と会談も

▼記事によると…

・無所属のアントニオ猪木参院議員が今月21~26日の日程で北朝鮮を訪問し、政府要人との会談を計画していることが4日、分かった。

国会開会中の外国訪問には参院の許可が必要となるため、猪木氏は所属する国民民主党会派の幹部に院内手続きを依頼した。

猪木氏は昨年9月にも訪朝した。平成25年11月には参院の許可を得ないまま訪朝し、登院停止30日の懲罰を受けている。

2019.6.4 22:48
https://www.sankei.com/politics/news/190604/plt1906040037-n1.html

アントニオ猪木 プロフィール


アントニオ猪木は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。参議院院内会派「国民民主党・新緑風会」所属の参議院議員。本名:猪木 寛至。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。愛称は「アントン」。
生年月日: 1943年2月20日 (年齢 76歳)
アントニオ猪木 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

このお方は結局のところ、なにしに行ってるんですか?

アントニオ猪木のほうが、安倍よりはるかに外交能力があるのだろう。

「対話より圧力」とか言い続けてアメリカ様が対話した途端に「前提条件無しで会います」とか言い出した総理大臣の尻拭いに行くんでしょ。

北朝鮮の接待を受けたいだけのような気がします。

行かれる度に拉致被害者を連れ帰ってるならまだしも、ただ行き来して遊びに行って接待されているだけじゃないかと。

現役の頃は好きだったんだけどなぁ…

拉致被害者の為に話をしに行くなら何らかの結果を持ち帰って欲しい。国会開会中に敢えて行くのだから。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認