【日韓非公式会談】青山繁晴氏「韓国の『レーダー照射は事実無根』という主張は“日本が嘘つき”と同じ意味…日本国民の怒り・不満が貯まる」

日韓防衛相非公式会談・レーダー照射

青山繁晴
韓国の『レーダー照射は事実無根』という主張は“日本が嘘つき”と同じ意味。岩屋大臣が『再発防止』とレーダー照射が不問にされたと誤解されかねないことを言うと問題が終わりになりかねない。日本国民の怒り・不満が貯まる

DAPPIさんのツイート

青山繁晴 プロフィール


青山 繁晴は、日本の政治家、参議院議員、安全保障および国家政策研究員、作家。前独立総合研究所代表取締役社長、東京大学教養学部非常勤講師。 夫人は水産学研究者・水産学博士で、東京海洋大学准教授、独立総合研究所取締役自然科学部長の青山千春、長男は同研究所社長の青山大樹。
生年月日:1952年7月25日 (年齢 66歳)
青山繁晴 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

事が進展しない中、なぜ日本が譲歩しなければならないのか解らない。だからいつまでたっても同じ事の繰り返し。

その通りだ!何でこんな岩屋みたいな奴に防衛相などやらせているんだ安倍さんは、政府見解と違う発言してる奴など更迭しろよ安倍総理!

天皇陛下侮辱にも触れて欲しかったですわ

岩屋は罷免されるべき失態を犯した!

本当に腹立たしい…😡🔥

制裁、それも二度とふざけたことが出来なくなるくらいの強力な制裁を韓国にするべき

こんな事もわからん大臣なんかいらない!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認