逢坂誠二議員「保守とか、リベラルとか、革新とか、右翼とか、左翼とか、私にはあまり意味がない。私の仕事は、国民を守ること。」

逢坂誠二議員のツイート

保守とか、リベラルとか、革新とか、右翼とか、左翼とか、私にはあまり意味がない。

私の仕事は、国民を守ること。

そのために国を守ることも、食料やエネルギーを確保することも必要だ。

私の中には、保守、リベラル、革新などあらゆるものが同居している。

国民の命を守り、国民とともに成長するために。

逢坂誠二 プロフィール


逢坂誠二は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党政務調査会長。姓の漢字は正確には部首が⻍ではなく⻌。 総務大臣政務官、内閣総理大臣補佐官、北海道ニセコ町長等を歴任した。
生年月日: 1959年4月24日 (年齢 60歳)
逢坂誠二 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いったい、どこの国民を守る気なんでしょうね(棒)

きれいごというヤツは信用できねえ

実にわかりやすい。日本国民は騙されない

逢坂をはじめ、立憲民主党の議員が本当に「日本国民を守る仕事」をしているなら、支持率はもっと高くなるはずなんですがね……(棒)

どうやって守るのでしょう。それと国民の声を無視している野党の皆さんが国民とともに成長などできるはずがない。

ごちゃごちゃ言う前に、まず逢坂氏が真っ当な人間に成長しげふげふ(´・ω・`)

ほんと、どこの国民なのか聞いてみたいですね。一瞬でも言葉失いそう

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認