信号無視した歩行者を書類送検へ バイク男性衝突死疑い

▼記事によると…

・交差点で信号を無視して歩いて横断中、青信号で進入してきたバイクと衝突し運転手を転倒、死亡させたとして、静岡中央署が重過失致死容疑で、静岡市駿河区の40代男性を3日に書類送検する方針を固めた。

捜査関係者によると、歩行者側が同容疑で立件されるのは珍しいという。

・歩行者の男性は首の骨を折る重傷を負ったが、現在は退院している。同署はバイクの男性についても、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで容疑者死亡のまま書類送検する方針。

2019.6.3 11:36
https://www.sankei.com/affairs/news/190603/afr1906030012-n1.html

車と歩行者の交通事故。歩行者の過失割合はどのくらい?


歩行者側の信号が「赤」だった場合は、明らかに事故原因の一端は歩行者にあるわけです。したがってドライバーの過失割合が高くなりがちな自動車 対 歩行者の事故であっても、歩行者の信号無視で事故が発生した場合、過失割合は歩行者が70%、自動車が30%になることがあります。
車と歩行者の交通事故。歩行者の過失割合はどのくらい? - 交通事故弁護士相談広場

twitterの反応

▼ネット上のコメント

当然。落ち度が無い者が守られるべき。

バイクを運転したて方にも瑕疵があるってのは、なんだかな~???

当たり前やないけ。ジャッジは正しく願いたい。何でもかんでも人よりバイク、バイクより乗用車に非があるのはおかしいじゃろ。

これが当たり前になって貰わないと困る。世の中の職業運転手はやってられない。

横暴な歩行者も多いのでこの様な判断はもっと進めていって欲しい。弱者的立場なら何やっても許されるとは思わない方がいい。

珍しい事がそもそも長年の異常。

乗り物の種類やその有無に関わらず、過失は過失として公平に裁いて欲しい。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認