川崎刺傷事件の報道について、自民・小野田議員「また今回も…。被害者のプライバシーとご遺族が蔑ろにされる報道体制を軽蔑します」

小野田紀美議員のツイート

毎回そうですがまた今回も…。

被害者の、名前や、勤務先まで調べて公に報道することに対して強い憤りを覚えます。

被害者のプライバシーとご遺族が蔑ろにされる報道体制を軽蔑します。

↓↓↓

小野田紀美 プロフィール


小野田紀美は日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元東京都北区議会議員。
生年月日: 1982年12月7日 (年齢 36歳)
小野田紀美 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

死者に人権なし。ですね。

むだなジャーナリズム魂禁止法作りましょう!!

同感です。現行の個人情報保護法は生存している個人のみが保護の対象ですが、遺族の生活を守るためにも、対象を故人に拡大する法改正が必要だと思います。

この後に同じ学校や勤め先の人に「今の気持ちは?」「生前は?」って聞くんですもんね.......

被害者のプライバシー保護に関する法律、規制の制定について自民党内で検討頂けませんか?近頃のマスコミ報道はおかしいです。

報道公害をどうにかしてほしいです

日本のメディアは何かが間違っている。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認