丸山穂高氏が「休養2カ月」の診断書を提出 病名は本人意向で非公表

▼記事によると…

・衆院議院運営委員会の高市早苗委員長は24日、議運委理事会の事情聴取を欠席した丸山穂高衆院議員が「2カ月間の休養が必要」とする診断書を提出したと明らかにした。

病名は本人の意向で公表できないとした。

2019年5月24日 12時17分
http://news.livedoor.com/topics/detail/16509402/

高市早苗 プロフィール


高市早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、衆議院議院運営委員長。総務大臣、内閣府特命担当大臣。 自民党政務調査会長、内閣府特命担当大臣、自民党たばこ議員連盟副会長を務めた。
生年月日: 1961年3月7日 (年齢 58歳)
高市早苗 - Wikipedia

丸山穂高 プロフィール


丸山穂高は、日本の政治家、衆議院議員。
生年月日: 1984年1月10日 (年齢 35歳)
丸山穂高 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

二カ月後には忘れるとでも思ってそう。

ここまで露骨だと逆に凄い

無理はしないで議員を辞めてしっかり休養してください。議員という責任重大な仕事から離れることが心の休養には1番ですよ

その間にも税金が使われるなら納得いかない…

なんでいつもエラい人たちは何かしたら入院して解決を先延ばしにするんだろう

国民からみれば、他の野党も万年休暇中と同じですから気にすること無いですw

応援してる身として、こうやって逃げたと思われるようなことをしないで欲しかった...

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事