「嫌韓」は危険 相手を決めつけるな

▼記事によると…

・民間外交に取り組んでいる言論NPO代表の工藤泰志代表は毎日新聞政治プレミアに寄稿し、悪化する日韓関係について「いかに難しくても民間の交流が止まるということはありえない。政府間の関係が悪くなったからといって、民間が政府に右にならえをして悪くなってはすべての関係がダメになってしまう」と訴えた。

・工藤氏は徴用工判決などをめぐる韓国政府の対応については問題があり「腹が立つ」こともあると言う。しかし「相手と話し合わないで情報だけできめつけて、簡単に判断しない方がいい」と指摘し、「嫌韓」の風潮に警鐘を鳴らす。

そのうえで「米中が対立し、朝鮮半島の非核化の流れが出ているなかで、日韓関係がこんな状況でいいのか。アジアの平和と安定を望むならば、新しい関係を模索する努力が必要だ。それを、自分の頭で冷静に考えることが必要な時期にさしかかっているのではないか」と指摘している。

5/23(木) 9:30
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000012-mai-pol

言論エヌピーオー


特定非営利活動法人言論NPO(とくていひえいりかつどうほうじん げんろんエヌピーオー、英語: The Genron NPO)は、多くの有識者ネットワークからなる独立・中立・非営利のシンクタンクである。通称は言論NPO(げんろんエヌピーオー)。
言論エヌピーオー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

民が怒ってる、政府はむしろ歩みが遅い

日頃の行い

毎日新聞か

向こうに言ってね

決めつけているのではなく、相手のこれまでの言動を客観視した上で、必要な制裁はすべき❗️

相手がどれだけ侮日を繰り返しても「韓国と仲良くしよう」ばっかり。それだけが言いたい。偏向言論そのもの。

嫌韓って決めつけてるのそっちじゃん

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認