元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討

▼記事によると…

・今夏の参院選比例代表で日本維新の会公認候補の元フジテレビアナウンサー、長谷川豊氏が被差別部落への差別を助長する発言をしたとして、部落解放同盟は同党に抗議文を出したことを明らかにした。

・抗議文によると、長谷川氏は今年2月、東京都内で講演し、江戸時代の被差別民について、身分を示す差別的な呼称で取り上げ「人間以下と設定された人たちも、性欲などがあります。当然、乱暴なども働きます」と指摘。被差別民が集団で女性や子どもに暴行しようとした時、侍は刀で守ったという話をした。

・インターネット上に講演の動画が5月15日に投稿され、部落解放同盟は内容を把握。「史実を無視し、偏見に基づき江戸時代の被差別民が暴力的で、犯罪集団であるとの前提で話をしている。差別意識を助長する行為だ」としている。

2019年5月22日 18時18分
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190522/k00/00m/010/211000c

長谷川豊 プロフィール


長谷川 豊は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビアナウンサー。奈良県奈良市出身。
生年月日:1975年8月12日 (年齢 43歳)
長谷川豊 - Wikipedia

twitterの反応

▼参考

▼ネット上のコメント

あ〜、やっと公のニュースになった

炎上商法しないと、選挙に出られない、豊くん。とうとうここまで劣化したか。

一気に先頭に躍り出た長谷川、負けてはならじと文春砲の勢いを駆る丸山との激しいデッド・ヒート。出遅れた足立の追い上げに期待。

党に指導されて撤回したりしているのも変な話。ほんねと建前で我々に語っているっていっているようなもの。

公認取り消しで。

維新には無知で乱暴な人が多いようだ。

あまりの発言が軽いです。責任もってほしいです。残念です

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認