【文春】立憲・山尾志桜里議員、倉持弁護士と「国会に無届け海外旅行」

山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と「国会に無届け海外旅行」

▼記事によると…

・立憲民主党所属の衆院議員・山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

・同行したのは、一昨年「週刊文春」が報じたダブル不倫(当時)のお相手で、現在は山尾氏の政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏(36)。2人は4月27日、16時20分羽田発の飛行機でロサンゼルスに出発していた。

・「週刊文春」は山尾氏の事務所に対し、5月20日午前に書面で事実関係の確認を求め、同日夕刻には山尾氏本人にも直接取材を申し入れたが、21日の締切時刻までに、回答はなかった。

2019年5月22日 16時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16498488/

山尾志桜里 プロフィール


山尾 志桜里は、日本の政治家、元検察官。立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。
生年月日:1974年7月24日 (年齢 44歳)
山尾志桜里 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こういう場合はどう処分されるのでしょうか。もちろん、除名処分と議員辞職になりますよね。

立憲民主党執行部よこれ処分案件だろう!!

説明責任がありますね。

最低ですね!双方の子ども達その間どうしてたのでしょうね?

はい、アウト❗いい加減、辞めてください。

丸山穂高議員よりも、ずっと問題やないの。┐('~`;)┌

辞職勧告決議ですね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認