“戦争暴言”丸山穂高議員 国後島で「女を買いたい」と外出を試みる

▼記事によると…

・北方領土を巡る「戦争発言」で物議を醸した丸山穂高氏を、週刊文春が報じた

・国後島での発言後、さらに「女を買いたい」と禁じられる外出を試みたという

・売買春は日露両国で違法行為にあたり、政府関係者らともみ合いになったそう

2019年5月22日
https://bunshun.jp/articles/-/12009

丸山穂高 プロフィール


丸山穂高は、日本の政治家、衆議院議員。
生年月日: 1984年1月10日 (年齢 35歳)
丸山穂高 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

戦争発言以上にこっちの方がヤバそうだ

唯一、まともな点が「酔っていて覚えていない」とは言っていないところ

どうしようもないな、この人。これでも議員辞職しないのだろうか。恥ずかしくて国民の前に出てこられないだろうなあ、本当なら。

女性を物と見ている時点で、ほかにどういう救いがあっても退いてもらいたい。

国会議員の資質があるかどうかより、人間的な資質に欠けてる気がする。

憶測じゃん。

エビデンスゼロの記事ですね事実なら訪問団の方が問題にしてますよ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事