池袋暴走ブレーキ異常を主張

▼記事によると…

・東京・池袋で87歳の男性が運転する乗用車が暴走した事故で、男性が警視庁の事情聴取に、事故は車の異常が原因だったとの趣旨の話をしていることが新たに分かりました。

20日午前、目撃者の男性が立ち会い、実況見分が行われましたが、その後の捜査関係者への取材で、飯塚元院長が警視庁の事情聴取に「ブレーキが利かなかった」などと車に異常があったという趣旨の話をしていることが新たに分かりました。

検査の結果、車に異常はなく、警視庁はブレーキの踏み間違いが原因とみて調べています。

2019年05月20日 12時01分
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-279935/

飯塚幸三 プロフィール


飯塚 幸三は、日本の工学者。元工業技術院長、国際計測連合会長、ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム会長、日本計量振興協会会長、計測自動制御学会会長、クボタ常務取締役、平成11年度科学技術会議政策委員会研究評価小委員会委員などを歴任
生年月日:1931年 (年齢 88歳)
飯塚幸三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

トヨタさん。喧嘩売られてますよ。

なんでこんな奴が逮捕されないんだ

最初はアクセルがおかしい次はブレーキかよ

こう言い訳するしかなくなったか、哀れすぎる

いい加減にしろよ

今まで人のせい、他の物のせいにして生きてこれたんだろうなあ

お前が踏んでたのはブレーキじゃねえ!アクセルだよ!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認