米億万長者、学生のローン返済を全額肩代わり 卒業式スピーチで発表

▼記事によると…

・米ジョージア州アトランタのモアハウスカレッジで19日、卒業式のスピーチに登場した億万長者の投資家ロバート・スミス氏が、卒業生約400人の学生ローンは自分が全額返済すると申し出て、拍手喝采を浴びた。

・卒業生を前にスミス氏は、「この国で暮らしてきた私の家族8世代を代表して、あなた方に少しばかり燃料を注入しよう」と述べ、同カレッジの学生ローン負担を取り除くため、助成金を創設すると発表。

「今後も全クラスに同じ機会を提供しよう。全員がアメリカンドリームのチャンスをつかめるように」と語った。

・卒業生396人のローンを返済するために必要な金額は最大で4000万ドル(約44億円)。

・スミス氏(56)は投資会社ビスタ・エクイティ・パートナーズを創設した起業家で、米紙フォーブズによれば資産総額はおよそ50億ドル相当と、米国の黒人の中では最も多い。

過去にも母校の1つコーネル大学院に5000万ドルを寄付したほか、がん研究や芸術の分野でも多額の寄付を行っている。

2019.05.20 Mon posted at 10:41 JST
https://www.cnn.co.jp/fringe/35137173.html

学生ローンのメリット・デメリット|使う前に知っておくべき事前知識


学生ローンは、学生を対象にした金融機関のことです。学生ローンを利用するということは“借金”を背負うということ。借金は必ず返済する必要があるため、事前に返済プランを作り、返済できない金額を借りることは避けて利用しましょう。
学生ローンのメリット・デメリット|使う前に知っておくべき事前知識 - 債務整理ナビ

twitterの反応

▼ネット上のコメント

すげぇな!USA!USA!

やらない善よりやる偽善。偽善であろうとなかろうと「それを行う」という行為が尊い

素敵すぎないかこれ。偽善だろうがなんだろうがここまでやれるのはカッコイイ。

これすげーな。日本にも居たらみんな大喜びじゃん

ツィッターでお金をちょこちょこ配る人もいるけど、このくらいガッツリやられると尊敬もの。

ぜひ勲章をあげてください

器の大きさが北アメリカ大陸

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認