榊原定征氏「消費税10%に上げなかった事は平成の過ち」→ ほんこん「何を言うとんねん。上げてたらもっと過ちじゃい!」

平成の過ち

財政制度等審議会会長・榊原定征
消費税10%に上げなかった事は平成の過ち

高橋洋一
「本当の平成の過ちを理解していない」

宮崎哲弥
「失われた20年をどう考えてるんだ!」

ほんこん
「何を言うとんねん。上げてたらもっと過ちじゃい!」

ブルーさんのツイート

榊原定征 プロフィール


榊原 定征は、日本の実業家である。現在、東レ株式会社相談役、一般社団法人日本経済団体連合会名誉会長。東レ株式会社代表取締役社長・取締役会長・相談役最高顧問、日本経済団体連合会会長、日本化学繊維協会会長、日本赤十字社副社長などを歴任した。
生年月日: 1943年3月22日 (年齢 76歳)
榊原定征 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本に国力をつけさせたくない人達とは?

ほんそれ案件。せめて多重課税状態(重量に燃料の暫定税率に今後付くのか知らんが走行距離と多い)の自動車関係税金を解消して消費税上げるならまだしも、ねぇ…

財務省設置法を改正して、財務省に経済成長をコミットさせるような、抜本的な改革が必要。

昼間の地上波でぶっこむのは、この番組くらいやなぁ。増税なんて、国民のほとんどが望まない。増税したら日本初のリーマンショック級になるなぁ。絶対に増税反対。むしろ、減税すべき。そしたら消費が増えて税収もアップする。財務省は解体すべき。

財務官僚て何様。素人以下で駄々の東大法学部て言うだけで財務官僚になれる日本て世界の非常識。

榊原は、日本経済の凋落を望んでいるとしか思えませんねぇ〜

ネットにより誰がバ◯なのかを国民が判断できる此れから日本は必ず良くなると信じている☺

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認