「オレオレ詐欺で1500万円騙し取られた…止めてくれなかった窓口のせい!」80代女性が信用金庫を提訴

オレオレ詐欺で1500万円被害 窓口が止めてくれれば…80代女性、信金提訴

▼記事によると…

・オレオレ詐欺で約1550万円をだましとられた東京都の女性 (81)が5月17日、定期預金の解約を止めなかったのは注意義務違反にあたるなどとして、都内の信用金庫に対して、全額の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

女性は事件当時79歳。普段、高額の取引は自宅で行なっていたという。家族も信金に対し、50万円を超える金額のときは自分たちに連絡するよう依頼していたが、事件の日は連絡がなかったという。

2019年05月17日 17時22分
https://www.bengo4.com/c_8/n_9651/

注意義務


注意義務とは、ある行為をする際に法律上要求される一定の注意を払う義務をいう。 特定の行為を行ったこと、あるいは、行わなかったことが、一般的な用語法で「不注意」であった場合に、それが法律上の責任を負うことに結びつくためには、当該対象者が注意義務を負っていたかどうか、が問題とされる。
注意義務 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

さすがに信義則を盾に銀行にそこまでの負担を求めるのは酷だと思う。気の毒ではあるけど。。

どっかに振り込む訳でもなく、解約の理由が息子に贈りたいだったら、誰も止めないよなぁ。

SNSの反応は銀行に非は無いとの意見が多数だけど、特殊詐欺被害が多い中、「ハイそうですか」と1500万円もの現金出金に応じるのもどうかなと思わなくもない。振り込みや銀行払い小切手などを案内したのかも気になる。

お金おろそうとして対応したから提訴…

なんかこういう記事見ると人と関わると不幸になると思うわ。

この老婆は「子や孫に渡す」といってお金を下ろしたらしく、鵜呑みにする銀行が悪い!善管注意義務違反だ!と吠えているみたい。なんだかなぁ

タンス預金にしましょう

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認