【中高年ひきこもり】母と子、十数年の葛藤… 息子(42)「お前のせいでこうなった」→ 母「甘やかしてきた私も悪い」

【8050の実像-中高年ひきこもり61万人】(上)「お前のせいで」母と子、十数年の葛藤

▼記事によると…

・「お前のせいでこうなった」。京都府の松江みやこさん(73)=仮名=は、十数年のひきこもり生活でごみの山を築いた長男(42)から、幾度もなじられてきた。

「息子はもう私の言うことを聞かない」。こう嘆く半面、「病弱だからと甘やかしてきた私も悪いんです」と自分を責める。

夫と長女、長男との4人暮らしだった。約20年前に亡くなった夫は、子供たちに厳しく、特に長男との間には深い溝があった。

中学では周囲と関係が築けず休みがちになり、志望高校の受験に失敗。入学した高校は進級できず、中退した。

・その後自宅にひきこもりがちになった。一時、ひきこもり支援に取り組む市民団体の協力で、精神障害者の就労支援所で事務員として働きはじめたが、職場近くでトラブルを起こし退職。30代になると、ほとんど家から出なくなった。

・全国の40~64歳のうち、推計61万3千人がひきこもり状態であることが内閣府の平成30年度の調査で分かった。

・子育てへの後悔や諦めの気持ちから、長男に従ってきた松江さんだったが、今年3月に一つの決断をした。相談していた支援団体の代表に「母親に依存している」と指摘され、一時的に関わりを絶つため、家を出た。

・松江さんは「母親としてはふがいないが、限界だった」と胸の内を明かし、「私が死んだ後、あの子はどうなるのか。せめて人には迷惑をかけないよう生きてほしい」と憂う。

2019.5.13 17:37
https://www.sankei.com/west/news/190513/wst1905130030-n1.html

8050問題


引きこもりの若者が存在していたがこれが長期化すれば親も高齢となり、収入に関してや介護に関してなどの問題が発生するようになる。これは80代の親と50代の子の親子関係での問題であることから「8050問題」と呼ばれるようになった。
8050問題 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

誰かのせいにしたってショウガナイ

昔は引きこもりなど無かった。平和で裕福な時代になった。教育の弊害も多分に有るだろうが…

氷河期世代だから国が救うべきと考えてる中年ヒキニートは諦めた方がいい

61万人…何割かでも社会参加してほしいなぁ。

ひきこもりは心の問題。心と体は繋がっているので、まずは体を動かして汗をかきましょう

息子がグレた時とか愛情云々いって実は服従させてるんだよね。そこを自力で這い出すのは確かに難しいかも

大人になったら全部自己責任。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認