ばみさんのツイート

千葉市の事故をうけて、現場の保育士であるぼくたちが不安なのは、親御さんや世間が「保育士は命をかけて当然」と思ってしまうこと

僕たちも一人の人間で、たいせつな親がいてたいせつな子供がいる

事故が起きたらきっと咄嗟に盾になる我々ですが、世間が保育士を「」として扱うのはやめてほしい

保育士


保育士は、一般に保育所など児童福祉施設において子供の保育を行う者。日本の国家資格の一つである。 学歴によっては保育士と幼稚園教諭免許状の、双方の国家資格・教育職員免許状を取得することも可能である。保育士の単一資格者は後にオプションとして、幼稚園教諭免許状の教育職員免許状取得を目指す者も多い。
保育士 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

“自己犠牲”が美化されるのも違和感あるよね。

保育士さんだって、そのご両親が愛情を込めて自分の命よりも優先して育てた大切な「命」。

仮に、万が一「盾」役として扱われるのであれば、今のままの給料ではありえない

こんな素晴らしいお仕事が使命感だけ押し付けられ待遇が伴っていない事は社会福祉に反すると思ってます。

我々が仕事を出来るのは保育士さんが頑張ってくれてるから。いつもありがとうございます。

それを一番危惧しています。

そんなに保育士さんが身を挺さなくても普通に子どもを守れる世の中になることを切に祈っております。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認