【民主党政権】朝日新聞「菅長官も悪夢だったと?」→ 菅官房長官「円高、デフレ、長引く景気低迷、働き口もない厳しい状況だったことは事実」

民主党は悪夢

朝日新聞
此の所、安倍総理が民主党政権を悪夢と繰り返している。菅長官も悪夢だったと?

菅義偉官房長官
経済状況は円高、デフレ、長引く景気低迷、株価は8千円割った、働き口もない厳しい状況だったことは事実。外交面で米国、中国、ロシアとの関係は最悪

Mi2さんのツイート

菅義偉 プロフィール


菅義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。
生年月日: 1948年12月6日 (年齢 70歳)
菅義偉 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

だから、3年で終わった。その事実が証左ですね。

朝日新聞は部数が減って今が悪夢だから?

そうそう、なーんもいいこと無かったよね。毎日、ワイドショー観てる感じで、恥ずかしいくらい、情けないくらい最悪の政権だったね。

円高で買い物が安かったのは良かったよ

悪夢の一言で済ませてくれた優しい安倍総理に対して、事実をつらつらと無慈悲に述べる菅官房長官

良かった所と言えば 浅はかな考えで投票はしてはいけないことを学べたことか…

悪夢かどうかは国民に聞くべきだろ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認