辞職勧告出たら維新は賛成

日本維新の会・松井一郎代表
(党に議員を辞職させる)権限がない。議員辞職勧告(決議案)もちろん、我々も賛成する。ことの重大さに早く気づいてほしい。35歳でまだ若い、これからの人生のためにも早急に潔く身を処すべき。(自・公の)反対はあり得ないでしょう

松井一郎 プロフィール


松井一郎は、日本の政治家。大阪府知事、日本維新の会代表、大阪維新の会代表。 大阪維新の会幹事長、維新の党幹事長、維新の党顧問、日本維新の会幹事長、大阪府議会議員などを歴任した。住之江競艇場の照明・電気設備関係の工事・補修を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。父は大阪府議会議長を務めた松井良夫。
生年月日: 1964年1月31日 (年齢 55歳)
松井一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

「出処進退は自分で決めること あとは彼に任せる」これでいいじゃねーか松井さん。そこまで詰めるのかよ。

産経は他のマスメディアに比べたらまだ報道姿勢に納得が出来る。

尻尾切りみたいな事をせずに、議員の見解をきちんと、聞くべきです。その上で批判ならいくらでもすれば良い。このやり方は見せしめみたいで、不健全です。まだしも参考人招致の方が納得できる。

辞職までさせる必要はないと思います!除名して無所属になったのですからそれでいいのではないですか?あまりにも厳しすぎますね!!何も戦争をけしかけたわけではないし重大というほど問題ある発言とは思わないです!一部の人間が騒いでるだけで大方の国民は何とも思ってないですよ!

丸山議員に投票した国民の気持ちはどうなるのさ。

丸山議員は稚拙、もっと狡猾になってほしい。あれを録音して公開することは国益を損ねると思うが、それでも足を引っ張りたい連中がいるってことを改めて気づかせてくれたなぁ。

失言に厳しく犯罪や不逞に優しいでは自らの首を絞めるようなものなのに

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認