<金口木舌>お金と時代、民の歴史

▼記事によると…

・一時、新紙幣の周辺がざわついた。5千円札は津田梅子の肖像が元の写真と左右逆だと指摘された。安倍晋三首相の本命という1万円札の渋沢栄一はお隣韓国の反発を招いた

・▼2000年には守礼門を刷った2千円札がお目見えした。本紙社説は流通を見込み「目に見えない役割を果たしてくれるに違いない」と論じたが、期待は外れた。不遇な扱いに沖縄の現状と重ねてしまう

2019年5月15日 06:00
https://ryukyushimpo.jp/column/entry-918272.html

琉球新報


琉球新報は、沖縄県を中心に発行されている日刊新聞である。株式会社琉球新報社が発行している。
琉球新報 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いや、使い勝手の問題だろ

最近見ないなあ(´・_・`)

不遇な扱いというか、最初から必要性を疑問視されてたやん

この日本のものとは思えない気持ち悪いメンタリティーって何なんだろう?

使いにくいからだろ!ア○か

そもそも2千円札は記念紙幣だろ

機械に入らんからこと多いから使い難い。そもそも馴染みがないのに使い難いからだれも使わんだけ

令和生まれの子だと存在すら分からんだろ

沖縄好きなのになぁ・・・一部のおかしな人達のせいでどんどん印象悪くなってるよ。。

扱い辛さという意味ではあってる

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認