「桜を見る会」に5200万円、予算の3倍 安倍政権、5年で参加者4500人増

▼記事によると…

・首相が各界の著名人らを招いて毎年四月に東京・新宿御苑で開く「桜を見る会」の費用が、二〇一八年度は予算の三倍となる約五千二百万円に上ったことが、十三日の衆院決算行政監視委員会で明らかになった。第二次安倍政権の過去五年間、同じ額の予算を計上しているが、実際の支出は毎回、予算を上回り、増え続けている。参加者の増加が主な原因だ。

・本年度は作家の百田尚樹氏やタレントのケント・ギルバート氏らが招待された。

2019年5月14日 朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201905/CK2019051402000133.html

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そして消費税が上がり、生活保護費も削減される。日本の一般市民は富裕層のわがままでどんどん貧しくなる。

永田町は経費の削減等全く留意していない。政府や行政のイベントには膨大にお金をかけて、新たな政策の実施には又団体が作られる。それが天下り先にもなっていくと。国民への投資は無く搾り取りながら、自分達の経費はザル状態。政府は余りにも乖離しすぎて絶望でしかない。

この支出は何か一つでも国難を払い、国民を救う結果を生んだのだろうか…

何故、安部政権では、こんな殿様のお遊びのようなことを税金使ってするのですか⁉️今までの総理は、こんな殿様遊びしてました?ここに呼ばれることが名誉?何のためにするの?税金使わず、自分のお金でやってください🤞

血税を無駄遣いしたくないと、辞退する著名人が増える事を望むばかりだぁ!

我々にとっては、あんた達への軽減税率の方がよっぽど問題なんだけど。

参加できない人のひがみ(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認