【話題】『人生初めての痴漢被害にあった時、保険の先生が言ったこと』

あくびさんのツイート

人生初めての痴漢被害にあった時保険の先生が言ったこと

▼クリックで拡大

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

痴漢


痴漢とは、性暴力の一つであり、相手の意に反して性的行為を行う者、もしくは行為そのものを指す。法律や条例によって処罰される性犯罪である。
痴漢 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

針が抵抗あるようでしたら、フォークとか、男子が持ってるような武器キーホルダーとかも◯ですよ(実話)。先生素晴らしいですね!威嚇って大切ですね。

素晴らしい先生だわ!アタシ等はシャーペン芯ちょい出しで突き刺してたな(学生時代の遠い思い出)カッターとかだと過剰防衛になるとか満員電車でそりゃ危ねぇとかで、アタシ等はシャーペン握りしめて登校してました。学生なのでシャーペン常持OK。痴漢も懲りたのか被害者どんどん減った思い出。

男の意見で参考にならないかもしれませんが、刺しておっけーです。

先生カッコイイ。私が若い頃ストーカー被害に遭っていた頃に友人に言われた「塩で錆びつかせたカッターで切れ、そしたら破傷風で◯ぬから」を思い出しました。威嚇って大切なんですね

小柄で大人しそうな先輩がコレ持ってたわ…優しい先輩だったんだけど、痴漢にはコレよ!って優しい笑顔で得意げだった…(察し)

私は痴漢といじめの加害者には、本当は激烈な返しが必要だが、このくらいの返しでも無いよりは間違いなく良いと思いますね。

とても大事なはずなのに最後の国語辞典で盛大に吹きました

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認