【拉致問題】増本るみ子さんの弟、照明さん「私は疑いを持っていない。向こうの指導者に会って日本の決意を伝えることが重要。それだけで成果だ」

指導者に会って日本の決意を伝えることが重要

北朝鮮に拉致された増本るみ子さんの弟、照明さん
不安はない。安倍さんにとって拉致問題は一番重い政治課題。その点について私は疑いを持っていない。向こうの指導者に会って日本の決意を伝えることが重要。それだけで成果だと思う

雨雲さんのツイート

増元照明 プロフィール


増元 照明は、日本の政治活動家、北朝鮮による拉致被害者の実弟。家族会の元事務局長、政治団体「照明会」代表。
生年月日:1955年10月5日 (年齢 63歳)
増元照明 - Wikipedia

動画を見る

↓↓↓

↓↓↓

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

拉致被害者の家族の意志に合致しているなら良いことじゃないですか。

総理にはトランプのポチとか呼ばれても頑張ってほしい。積極的に国民が後押ししないと拉致問題は進まない。そこが、わかっていない日本人が多いことに今日 わかりました。

小泉みたいに、こっそりでぶにお金渡して、テキトーな約束すれば、テレビを見てる国民には分かり易いだろうけど、前の拉致被害者が今日本にいるのも、めぐみさんの遺骨と言って他人の骨を渡された事が判明したのも、安倍ちゃんがいたから。安倍ちゃんは、小泉のスタンドプレイとは違う。命がけだから。

安倍晋三という人に周りが敵だらけの独裁者金正恩が会えば何か感じるはず、それを期待したい

さすが報道特集何とか安倍総理にケチをつけようと必死。

膳場はよほど返ってきたコメントが気に入らないのかな(笑)

失礼な言い方だけど被害者家族を見ると本当に時間が無いと思う。メディアはあら探しやケチばかり付けてマジでイラッとする。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認