田母神俊雄氏のツイート

靖国会の事務局長を長年務めてくれていた沼山光洋君が今朝4時頃に靖国神社前の道路上で割腹自決を遂げた。

彼は日本国民の愛国心が足りなくて天皇陛下の靖国御親拝の環境が整わないことは天皇陛下に申し訳ないといつも言っていた。

彼は命を懸けて国民に警鐘を鳴らしてくれた。立派な侍だった。

↓↓↓

田母神俊雄 プロフィール


田母神 俊雄は、日本の軍事評論家、元航空自衛官、政治活動家。予備役ブルーリボンの会顧問、「日本をまもる会・大東亜聖戦大碑護持会」会長。 第29代航空幕僚長、太陽の党代表幹事兼国民運動本部長、次世代の党副代表を歴任。
生年月日:1948年7月22日 (年齢 70歳)
田母神俊雄 - Wikipedia

▼沼山光洋氏

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

如何なる理由でも自決……自殺は許されないと思います。そのような行為はこの令和の新時代には相応しくありません。

これほど壮絶なことがなぜニュースにならない??

亡くなった方にはご冥福をお祈りします。違った手段が取れなかったかなと残念に思います。

そうゆうの侍とは言わない

悲しいですね、ただ生きて愛国の心をもっと広げられなかったものかと、思います。

黙祷します

どんなに素晴らしい人でも自ら命を絶ってはいけません。というよりそういう人を立派な侍だったとする時代に戻してはいけません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事