場当たり的な北朝鮮外交のツケ

後藤謙次
北朝鮮の飛翔体発射は安倍総理がずっとやってきた場当たり的な北朝鮮外交のツケ!圧力路線だった北朝鮮外交がトランプ頼りになった!今更、安倍総理は圧力路線に戻せないから足元を見られてる!

DAPPIさんのツイート

後藤謙次 プロフィール


後藤謙次は、日本のジャーナリスト、アンカーマン。元共同通信社記者、編集局長。東京都出身。「政治コラムニスト」「政治ジャーナリスト」の肩書きでも活動している。白鴎大学特任教授。
生年月日: 1949年10月5日 (年齢 69歳)
後藤謙次 - Wikipedia

動画を見る

↓↓↓

twitterの反応

▼ネット上のコメント

野党は何もしてないではないか。何でも安倍総理のせいにするな!

後藤さんの場当たり的な解説

昔はなんとなく報道ステーションを見てたけど、ここ数年で更にサンデーモーニング化してます。

成果は成果として報道してね

解説じゃなくて単なる個人批判。しかも場当たり的でワンパターンすぎる。

この方、安倍政権や自民党政権を倒せば、日本は良くなると本当に考えているのかなぁ⁉️

いつもながら、因果関係も脈絡も全く無い

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認