“スピード違反のハト”に罰金

▼記事によると…

・ドイツのボホルトという街で、ハトが時速30キロ制限の道を、時速45キロで飛行。自動速度取締機のスピードカメラがその決定的な瞬間を捉えていたため、ドイツ警察はおよそ3000円の罰金を課したという。

もっとも、これはドイツの警察による高度なジョークだったようで、スポークスマンは「ハトが罰金を支払うことができるかどうかは不明」とコメントしている。

2019年5月9日 21時36分
http://news.livedoor.com/article/detail/16434807/


鳩は、ハト目・ハト科に属する鳥類の総称である。 体に比べて頭が小さく、胸骨、胸筋が発達してずんぐりとした体型が特徴である。 ハト目には世界では約42属290種あり、そのうち日本の在来種は、カラスバト属、キジバト属、ベニバト属、キンバト属、アオバト属の5属13種があげられる。
鳩 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

体で支払ってもらおう(焼鳥)

ドイツも平和やな🇩🇪

豆で払ってもよろしいでしょうか?🐦 ?

ハトですら交通ルールを守らせる国

遊び心のあるとこほんとすこ

でも誰も事故とかしてなくてホットしたよ

平和の象徴

PC記事したレクタングル

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事