時速100km超か...防犯カメラに 酒気帯びで衝突 男性死亡

▼記事によると…

・栃木・宇都宮市で6日、パトカーに追跡された酒気帯び運転の車が軽自動車と衝突し、男性が死亡。

・この事故で、軽自動車を運転していた工藤達也さん(46)が死亡した。

逃走車は、時速80kmのパトカーを振り切っていて、時速100km以上を出していたとみられる。

運転手の呼気からは、アルコールが検出されたが、運転手は、調べに対し、事故の前に友人らと酒を飲んだと話していたという。

5/8(水) 12:25
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00010001-houdoukvq-soci

飲酒運転


飲酒運転(いんしゅうんてん)は、飲酒後にそのアルコールの影響がある状態で自動車などの車両を運転する行為をいう。同様な状況で鉄道車両・航空機・船舶等を操縦する場合には、飲酒操縦(いんしゅそうじゅう)という。日本の交通法規による規制により、飲酒等により血中または呼気中のアルコール濃度が一定数値以上の状態で運転または操縦することを特に酒気帯び運転(操縦)といい、数値に関係なく運転(操縦)能力を欠く状態での運転を特に酒酔い運転(操縦)という。
飲酒運転 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

最近痛ましい交通事故多すぎ。ご冥福をお祈りします。

名古屋の煽り運転も黒のWISHだったよね。コレも黒のWISH。輩が多いのかな?

このような飲酒運転は、過失運転致死傷ではなく殺人罪の適用が妥当では。

逮捕されてないんだよね

ほんとただの人殺し…

被害者の顔は映さなくていいから、犯人の顔出せよ。

飲酒運転するバ○どものせいで何の罪もない人が巻き込まれ命を落とさなきゃいけないって悔しすぎる

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事