長島昭久議員「憲法審査会開催に抵抗する一部野党…いかなる理由があろうと国民から負託を受けた国会議員として議論をしない選択あってはならない」

憲法審査会

日本未来・長島昭久
憲法審査会、実質審議は1年半ぶり。この間、説得力のある合理的な理由もなくひたすら開催に抵抗する一部野党。本来、国対上の駆引きを乗り越えて熟議を尽くすべき場。いかなる理由があろうと国民から負託を受けた国会議員として議論をしない選択はあってはならない

Mi2さんのツイート

長島昭久 プロフィール


長島 昭久は、日本の政治家。衆議院議員、会派「未来日本」代表、子どもの貧困対策推進議員連盟、日本スケート連盟副会長。朝鮮通信使交流議員の会。 防衛大臣政務官、内閣総理大臣補佐官、防衛副大臣、民進党「次の内閣」ネクスト外務大臣、民進党東京都連幹事長、希望の党政策調査会長などを歴任した。
生年月日:1962年2月17日 (年齢 57歳)
長島昭久 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そうだよ!!党同士の利害関係とかプライドと国民、国家どっちが大事なんだよ

特定野党は国民の敵ですから、都合の良いようにしか動きません!💢

野党にも長島さん、維新馬場さんの様な素晴らしい方が憲法改正に前向きな方がいらっしゃるのに自民党しっかりしろよ!!

維新の馬場さんからの意見もそうだが、特定野党に対する他の野党からの非難が轟々だな。でもテレビ新聞では絶対に報道されないんだろうな

一点の曇りもない正論だわ。

枝野、よく聞けよ!

その通り!真面目にやれ、国民の代表だろう、逃げんな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認