「4万4000円の手当と聞いたのに、明細には1万5000円しか...」 増えたはずの補助金は、保育士たちの手にちゃんと届いているのか

▼記事によると…

・「議員さんから4万4000円の手当と聞いたのに、皆の給与明細には、1万5000円としかありませんでした。キャリアアップのために行かなければならない研修にも、行ったという人は聞いていないんですよ」

東京都から補助金支給がある保育園に勤めていた30代保育士女性は、J-CASTニュースの取材に対し、こう不満を漏らした。つまり、保育士らに補助金があまり行き渡っておらず、人手を割かれる研修への派遣も保育園は消極的だということだ。

・内閣府では、保育士の処遇改善の手当に充てるため、2013年度から保育園に補助金を出している。

・都でも、15年度から独自にキャリアアップ補助金を出すようになり、17年度からは平均で4万4000円を支給している。

・4月に入って、政府が国会で、保育士の処遇改善の結果、これまでに月額3万8000円上がるなどしたと答弁すると、「そんな保育士見たことない」などとツイートされ、共感の声が次々に寄せられた。

・保育事業を手がけるFINEの担当者
「補助金を保育士などにどう分配するかは、各保育園に多くのことが任せられています。このため、手当の額を減らしたりなどするところも多く、中には基本給を下げて手当を支払うところもあったと聞きます。その後は、保育士不足で給与が上がってきていますが、命を預かる仕事でほかの職種より業務量も多いため、処遇改善を感じない人がまだまだ多いと思います」

2019/5/ 7 07:00
https://www.j-cast.com/2019/05/07356429.html

保育士


保育士(ほいくし、英: Childcare Worker)は、一般に保育所など児童福祉施設において子供の保育を行う者。日本の国家資格の一つである。学歴によっては保育士と幼稚園教諭免許状(一種・二種免許状)の、双方の国家資格・教育職員免許状を取得することも可能である。
保育士 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

労働組合が機能していない日本、組合費だけ取ってる労働組合は何してるの?

もうこういうことするからな 労働組合がしっかりしろよ。これはもう行政どうのと甘えてる場合じゃねえ

補助金分がそのまま給与に加算されるのではなく、補助金分から基本給の一部を出した上で残りを手当てとして加算しているのでは?

マイナンバーをこういうのに活用しろよ。口座登録して直接振り込むようにすりゃいいだろ

保育所の所長がネコババしてる可能性をもっときちんと受け止めろと。

貧困ビジネスの一種だろ。

配る方(国、都)も貰う方(経営者)も税金だからってホントいい加減だよな。自分の金の事になったら必死になるくせに

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事