志位和夫議員のツイート

首相は、9条改憲の理由を「違憲論争に終止符を打つ」と言うが、自衛隊違憲という批判があったからこそ、政府は憲法との適合性の説明責任を負わされ、海外派兵の歯止めになってきた。

これに「終止符」が打たれたら歯止めが失われ、海外派兵が無制限に拡大する。

「終止符を打つ」とはそういうことです。

志位和夫 プロフィール


志位和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 64歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

建設的野党と言っていた頃が懐かしいです

ということは共産党は自衛隊は違憲、解散すべき、という立場で良いんですか?

このわかりにくい言いまわしは何?潔く「自衛権は違憲!」と言ってください

ちょっと何言ってるかわからないです

公の場で、自衛隊を「我が軍」と発言した日本で最初の首相ですから。ならば、安倍政権に終止符を打ちましょう。

不正解

時代に即した柔軟な対応が必要ですよね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認