外国人患者が増加の医療 無理な書類作成、診療費未収でトラブル相次ぐ

外国人患者が増加の医療 現場が対応に苦慮

▼記事によると…

・訪日外国人の増加を背景に、日本の医療機関で外国人患者が在留期間を延ばそうと無理な書類作成を依頼したり、診療費を支払わなかったりするトラブルが相次ぎ、現場が対応に苦慮している。

外国人労働者の受け入れ拡大を狙う改正入管法の4月施行でさらに外国人患者の増加が予想される中、NPOによる医療事務の人材育成の試みも始まった。

・厚生労働省が3月末にまとめた調査結果によると、昨年10月の1カ月間に外国人患者の受け入れ実績があった全国1965病院のうち、18.9%の372病院で診療費の未収金が発生していた。1病院あたりの未収金件数は平均8.5件で、総額は平均42.3万円に上り、100万円を超える病院もあった。

2019年5月6日 07時00分
http://mainichi.jp/articles/20190505/k00/00m/040/241000c

医療制度


医療制度は目標とする地域の医療ニーズに合致するように設計される。世界には様々な医療制度が存在する。市場原理によって動くように設計されている国があれば、それよりは中央集権的に運営されている国もある。この主体は政府であったり、労働組合であったり、慈善団体であったり、宗教であったり、他の連合組織であったりする。
医療制度 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

外国語対応よりも、訪日外国人の保険未加入が問題です。海外旅行行く時、保険に入らない外国人観光客がめちゃくちゃ多いからなぁ

日本人が海外に行っても直面する問題だからねぇ。国際的な法と制度で相互協力が必要では?

政府が何の対策もせずに安直に移民政策を進めた結果だな。相当に罪は重い

病院に限らず、日本の公共機関を利用する外国人たち、凄くマナーが悪い。態度が大きい。自己主張が強い。医者も毅然とした態度で横柄な外人達の診療は断らないとゴネ得な外人患者が増えるばかり。

予め考えられたこと。医師会は自民なら、入管法を通す前に条件を提示するとかできないものか。

この問題は本当に早く対応しないとマズイっすね(;´Д`)何しろ、数人の外国人が1枚の健康保険を使いまわすこともあるんで、そこら辺で色々問題が発生するわけですよ~。

日本の医療制度や医療現場は、さまざまなタイプの外国人患者を想定したものになっていない。人材育成も含めた国際対応や対策を考えておく必要がありますね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認