『選択的夫婦別姓』制度について、枝野立憲代表「誰も困らないし、一銭もかからない。」

選択的夫婦別姓、参院選で「そろそろ決着を」

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野代表「選択的夫婦別姓」制度について、「夏の参院選で、そろそろ(議論に)決着をつけさせていただきたい」

・「結婚して、今までなじんだ名前を変えることになったら、(女性に)圧倒的に不利益が生じる」

・「(導入しても)誰も困らないし、一銭もかからない。参院選を通じて訴え、多くの賛同をいただきたい」

2019-05-04
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190504-OYT1T50112/

枝野幸男 プロフィール


枝野幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 54歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

本当に誰一人困らないと思っているの?

選択的夫婦別姓なんて当たり前。反対してるひとの理由は好き嫌いという以上のものでは無い。そもそも議論になるようなものではない。

よいのではないか。それで決着が付いたなら、当然その結果を「議論の決着」として受け入れるのだろう立民は。

誰も困らないし一銭もかからない?そういう言い方がまず嫌いよ。国会で議論するんでしょ?まずそこでお金かかるでしょ?

そうやって、日本という国を形作る最初の単位である家族の形態を崩していこうというのですね。目的地はどこですか。

夫婦別姓は誰も困らない?一銭もかからない?身勝手に仕事を数十日サボろうが、クビにもならず減給もなく、国民の血税から自動的に決まった金が懐に入る奴の言うことはさすがちゃうな。

業務も煩雑になるし、面倒になるだけ。夫婦同一姓でどれだけ困っている人がいるの?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認