交差点で2児はねた74歳女逮捕 福岡、「太陽がまぶしくて」

▼記事によると…

・3日午後5時55分ごろ、福岡県春日市星見ケ丘の交差点で歩いて横断していた小学3年の女児(8)と小学1年の男児(6)が軽乗用車にはねられ、病院に搬送された。

・女児は頭と右足首の骨を折り、男児は顔や体に擦り傷などを負った。いずれも命に別条はない。

・無職高橋登代子容疑者(74)を現行犯逮捕

・高橋容疑者は「太陽がまぶしくて、信号をよく確認しなかったかもしれません」と話しているという。

2019年5月4日 0時12分
http://news.livedoor.com/article/detail/16408572/

自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律


自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律は、それまで刑法に規定されていた自動車の運転により人を死傷させる行為に対する刑罰の規定を独立させた、日本の法律である。略称は自動車運転処罰法または自動車運転死傷行為処罰法
自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

飯塚幸三と対応が違いすぎる

日本社会は実存主義者たちの高齢化にいかに向き合うべきか。

早く安全な車ができるといいですね

信号見えてないんに何でアクセル踏めるんよ

何故池袋で母子をはねて殺した運転手の飯塚は逮捕されない?政府首脳の策略か?

カミュの小説「異邦人」かよ。

お子さんの命には別条なくて本当に良かった。お二人が何とか早く回復できるよう心から祈っております

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認