違憲論争に終止符を打つ

安倍総理
今も2020年を新しい憲法が施工される年にしたい気持ちは変わってない。自衛隊はかつて厳しい目で見られたが、自らの手で信頼を得て今は国民の9割が良い印象を持ってる。次は政治が役割を果たす時。憲法にしっかりと“自衛隊”と明記し違憲論争に終止符を打つ


DAPPIさんのツイート

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。
生年月日: 1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

期待してます

支持層の根幹は憲法改正にある。

憲法改正には賛成ですが、果たして「自衛隊」と書き込んだところで何が変わるんですかね…軍法会議もなく、兵站の任務中はジュネーブ諸条約の適用も受けないままの自衛隊を加憲したところで、結局軍隊と言わない以上は自衛官のリスクは減らないし、不毛な解釈改憲が続くだけだと思います

頑張って

期待はしていますが、そろそろ特定野党の横暴は許さない姿勢を見せて欲しいです。サボる輩に配慮するのはもうやめて欲しい。

講釈は十分、要は実行すること、国民を信頼してワイルドに取組んでもらいたい、自民党の中にも日和見してるのが一杯いるから大変だがな

安倍総理にしかできない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事