志位和夫さんのツイート

憲法記念日発表の世論調査。

「朝日」―「9条を変える方がよい」28%、「変えない方がよい」64%。

「読売」―「9条を改正する」35%、「厳密に守る」+「解釈や運用で対応する」59%。

どう聞こうと国民は9条改定を望んでいない。

国民が望まぬ改憲を権力者が押し付けることは許されない!

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日:1954年7月29日 (年齢 64歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

国民投票で決めるもの。押し付けというイメージを押し付けないでほしい。

一野党が何様のつもりか。変える変えないは国民投票によるもの。その国民に投票の機会すら与えないとは何事か。ましてやマスコミのアンケートごときで決めて良いものじゃない

今の世論調査程信用出来ないもんは無いのですが、憲法審査会すら開こうとしない野党も信用出来ません。

それを決めるのは国民投票。変える変えないはその時次第。

朝日ってだけでその調査結果ってホントなの?アサヒってない?って心配になりません?

改憲は国民投票がありますから「押し付ける」なんて表現は不正解で、国民に「提案」するという表現が正解です。共産党も今の世の中にあった憲法を「提案」してくださいよ

決めるのは国民ですよね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認