「政府は介入できない」 日本企業の資産売却申請に韓国外相

▼記事によると…

・韓国の康京和外相は2日、徴用工訴訟の原告側が、差し押さえた日本企業の資産売却命令を裁判所に申請したことについて、「わが国民の権利行使の手続きという観点から、政府が介入することではないと考える」と述べた

・政府の対応に関しては「被害者が納得し得る方策が重要だ」と述べ、「状況を引き続き分析、検討している。対外的に政府が発表できる時期ではない」と説明した

2019.5.2 15:00
https://www.sankei.com/world/news/190502/wor1905020016-n1.html

康京和 プロフィール


康 京和は、韓国の外交官、政治家。現在は同国外交部長官を務めている。世宗大学校の英語英文学科助教授なども務めた。
生年月日:1955年4月7日 (年齢 64歳)
康京和 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

国としては機能しないことを証明した訳ですね。

それなら遠慮なく日本国政府が直々に処置出来て有難い

それについて介入は出来ないけど、条約違反として制裁は出来るでしょ。

国と国の約束が何なのか分かってるんですかね政府は

康京和外相は、対日関係はどうでも良いという事なのか?また、李洛淵首相の対応策は事実上、「何一つ考えておりません」と言っているのと同じだろう。これで「未来志向」とは、笑止千万。

文の目的は日米を追い出し韓国を北の将軍様に献上することですから当然の処置ですね。

もう好きなようにやって下さい。その分経済制裁でお返しします。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認