磯宮わかめさんのツイート

八岐大蛇の尾から出たとされる剣が後に三種の神器が一となる草薙剣である。

日本書紀に蓋し大蛇あるところに必ず雲気ありと言われるように、もともとは叢雲を呼ぶ剣として天叢雲剣と呼ばれていた。

昨日と今日、退位と即位に際して神器承継の儀式が完了するまでホントに雨ふったじゃん…この国ガチじゃん

ヤマタノオロチ


ヤマタノオロチは日本神話に登場する伝説の生物。
ヤマタノオロチ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

神話とリンクする逸話は、ワクワクしますね。o(^o^)o

誰か歴代改元の日の天気まとめ表作ってくれないかな

↑なかなか昭和より前は残ってなさそうですねぇ、、、興味あるけど

間違って、取り出したら、大変な事になる。

平成に変わる時も雨が降った。今回も車に乗られた時に晴れた。王権神授説が良い感じにやって来た

気象庁のデータを調べてみたら、平成の代替わりに剣璽等承継の儀が行われた昭和64年1月7日の東京の天気は、曇りのち雨だったらしいですよ。この国、ガチですよ。

本当に日本は色々ガチです。大喪の礼の際は寒くて一日中雨だったし即位正殿の儀は晴れてたし、悠仁殿下のご生誕の時は瑞雲があちこちで確認されてました。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認