足立康史議員のツイート

右でも左でもない、まっとうな政治、と叫びながら、どんどん極左に近づいて、挙げ句の果てに破防法の監視団体である共産党とがっちり握手する。

どんな社会を目指すかと問われても、お互いさまに支え合う社会、と言うばかりで、そのために必要なマイナンバーには反対する。

それでは、前に進めない。

足立康史 プロフィール


足立康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。
生年月日: 1965年10月14日 (年齢 53歳)
足立康史 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まっとうな政治とはよく分からないが、少なくとも民主党系や共産党の政治ではないことは分かる。

とても『まっとう』じゃない

どう見ても自分から左に寄って行ってますしねぇ…これだと左派からしか支持されないし、結果として左派の機嫌を伺う政治しかできないでしょう

右でも左でもいいから真っ当なことやって欲しい。反政府芸しか出来ない芸人を飼うほど日本に余裕はない

動員した支持者の中でしか通用しない訴え。いくらやっても、支持率向上には繋がらないとおっちゃんは思うよ😏。それに、平和を訴える割には『作戦』なんて軍用語を使うんですね。

これ枝野くん全部演説するなら、時間的にかなりハードじゃないか?

マイナンバーは一刻も速くあらゆる事に導入して欲しい。おかしいよな、公平とか彼等の好物なはずなのに。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認