安田純平氏「平成は戦争のない時代」に異論 イラク戦争に参戦している

▼記事によると…

・シリアで2015年に拘束され、昨年10月、3年4カ月ぶりに帰国したジャーナリストの安田純平氏がツイッターを更新。改元ムードの中、「平成の時代には戦争がなかった」とする論調に対して異を唱えた。

・安田氏は「平成は戦争のない時代だったと言うが、世紀の大失策であるイラク戦争に日本は明らかに参戦している」と問題提起した。

・さらに、同氏は「後方支援だから戦争じゃない、というのは、自国の兵士に兵糧すら与えずに餓死させたという伝統を重んじてそう言っているということでしょうか」とツイートを連投。第2次大戦中、日本軍が戦地で多くの餓死者を出した過去を踏まえて持論を展開した。

2019.04.30.
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/30/0012289934.shtml

安田純平 プロフィール


安田 純平は、日本のフリージャーナリスト。
生年月日:1974年3月16日 (年齢 45歳)
安田純平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

とりあえずあなたにそれを批判する資格がないのは確か。

戦争していないと発言される方がいらっしゃいますが、後方支援として参加しています。

明らかに炎上を狙っている、批判の為の批判ですね。そのような批判をするのなら、チベットの人権侵害を取材に行って、スタンスの同一性を証明して欲しいです。ブレないスタンスを。紛争地域だけが、ジャーナリズムの場所ではないと思います。

こんな情け無い人がいるとは嘆かわしい。世界で何を見てきた。

まあ確かに。ただ避けられた事なのか?絵空事なら誰でも言えるよ。この人はジャーナリストと言うより詩人に近い。

貴方は大人しくしているのが良いのでは?あまり大々的に意見を述べる立場の人では無いと思います。公になっていないだけで、貴方に血税使われてませんか?1円でも使われたなら正直発言しないで欲しいですね。

人の上げ足ばっかりとっていないで自分のしたことを反省しなさい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事