城之内みなさんのツイート

これは貴重な映像。
杉並区の洞口ともこ区議は、

逮捕歴2回

今回の選挙には全国的数千人の中核派の構成員が協力

今後とも国家権力には暴力を厭わないことを言明

ほらぐちともこ プロフィール


1988年宮城県仙台市生まれ。
2003年イラク戦争時、中学生で反戦デモに参加。
2008年法政大学に入学。
全学連として反戦運動や学生自治を復権させる活動を行い、2010年に無期停学処分を受ける。
処分後も「ひとりの仲間も見捨てない」「改憲・戦争絶対反対」を合言葉に、全国・全世界の反戦運動や労働運動・学生運動とともに闘う。
2014年12月衆議院選挙(東京8区=杉並)を鈴木たつお弁護士とともに闘う。
2015年4月杉並区議選で都政を革新する会・北島邦彦とともに闘う。
2015年、安倍政権による集団的自衛権行使容認閣議決定や安保関連法(=戦争法)に反対し国会前で仲間とともに闘う。
2017年10月衆議院選挙(東京8区=杉並)を斎藤いくま全学連委員長とともに闘う。
YouTube「前進チャンネル」のキャスターとしても活躍中。
ほらぐちともこ - HPより

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

若いってだけで説得力全く無い。

とんでもない人を当選させてしまったじゃない。投票した人はこの人が逮捕されたってしらんのかな。これから前科と前歴がある人はわかるように、候補者の氏名の横に前科と前歴回数表示を義務付けるべき。

国家の暴力と戦うって、ようは日本と戦うって事でしょ。これもう宣戦布告だよ

中国みたいな国でやるなら意義があるのだろうけど、日本で革命とか言うのって、ぬるま湯の中で何夢見てんだ?としか思えない

国家の暴力って具体的に何されたの???どの法律に引っかかって逮捕されたの二回も

逮捕されるようなことをしたら逮捕されるだろ。って二回も逮捕歴がある候補者に投票する人もどうかしている。

美女活動家というパワーワードに全て持ってかれた。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認