橋下徹氏、都構想協力なければ「公明選挙区に吉村大阪府知事」 次期衆院選

▼記事によると…

・大阪維新の会前代表の橋下徹氏は29日、民放のテレビ番組に出演し、公明党が大阪都構想に協力しなければ、次期衆院選で公明大阪府本部の佐藤茂樹代表の選挙区である衆院大阪3区に吉村洋文・大阪府知事が出馬するとの見方を示した。

橋下氏は「吉村さんの闘争本能は僕の比ではない。このまま公明と話がつかなければ、知事職をほうり投げてでも、大阪3区にいきますよ」と指摘。公明現職がいる関西の衆院6選挙区を落とせば「組織はガタガタになり、自民党と公明の力関係も変わる。維新もそこに入り、憲法改正に持っていく」と話した。

2019.4.29 19:52
https://www.sankei.com/west/news/190429/wst1904290023-n1.html

橋下徹 プロフィール


橋下 徹は、日本のタレント、弁護士、元政治家。大阪維新の会法律顧問。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、大阪維新の会代表、日本維新の会共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、おおさか維新の会法律政策顧問などを歴任した。
生年月日:1969年6月29日 (年齢 49歳)
橋下徹 - Wikipedia

吉村洋文 プロフィール


吉村洋文は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪府知事、大阪維新の会政務調査会長。大阪市長、衆議院議員、大阪市会議員、おおさか維新の会政務調査会長等を務めた。
生年月日: 1975年6月17日 (年齢 43歳)
吉村洋文 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こう言うのって維新は代表選もなければ政治家を辞めたOBが口出しする組織運営が不透明な党ってイメージになるから悪影響になると思うんだけど。

維新はこの人の声がどのくらい通るのかね辞めても癒着がすごそうなのがちょっと維新指示できない理由。結局自民党しか選択の余地がない

いくら今維新に勢いがあると言っても、吉村知事が人気途中で選挙に出れば維新の支持は失われる可能性の方が大きい。都構想には反対だけど大阪を良くして欲しいと維新に入れた人も多いと思う。今、都構想実現の為にはそういう人達の理解を得る事が必要で、それが全て台無しになる気がする。

不安定な党に見えちゃうよなぁ。結局誰が意思決定する組織なのか。他の党でも色々あるけどさ。

吉村さんが無責任なコメントする橋下さんが責任とって同じ選挙にでるなら考えるって言ってましたね。

橋下さん、政界に復帰すべきですね!待ってますよ。

知事職は全うしていただきたいです

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認