玉川徹、ネット上での自身の評判に言及「なんで皆、あんなに悪口言うのかなぁ!」

▼記事によると…

・新たな時代の始まりを目前に控えるなか、朝の情報番組で司会を務める羽鳥慎一とテレビ朝日のコメンテーター・玉川徹が、平成を象徴する「インターネット」「携帯電話」「バブル崩壊」「テレビ」など4つのトピックスについて対談を実施。

・「だいたい7対3で、悪口ですよ」
羽鳥が「(インターネットが今ほど普及していない)30年前だったら玉川さんも、こんなに批判されることはなかったんでしょうね…」と切り出すと、玉川は「なんで皆、あんなに悪口言うのかなぁ!」とネット上に書き込まれた視聴者からの意見について言及。

羽鳥は「“ネットの被害者”のひとりかもしれないですね…」と歯に衣着せぬ発言でたびたび世間をざわつかせている玉川をフォローしつつ、「みんながみんな(悪口を)言われている訳ではないですからね。言われる人が、言われるんですよ」と諭すように返す。

さらに玉川が「だいたい7対3で、悪口ですよ」と自身のネット上での評判の“内訳”を明かすと、羽鳥が「でも、3割の方は良いこと言ってくださるんですね」と意味深なツッコミを入れ、“朝の名コンビ”ぶりが感じられる掛け合いを披露した。

4/29(月) 17:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00010000-asapostv-ent

玉川徹 プロフィール


玉川徹は、テレビ朝日報道局コメンテーター室コメンテーター。元リポーター・ディレクター。
生年月日: 1963年 (年齢 56歳)
玉川徹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

頭のどこかに、彼らの言う「ネトウヨ」ってのは、少数派の変な連中って先入観があるんじゃないでしょうか?実は既にごく普通の人達が、ネットで真実を知り、彼らの報道に嫌気がさしてることに気付いていない。真実を知れるようになって裏返った人は、もうあちら側には戻れない。真実は強し。

自分たち以外が誇りを持って住んでいる日本に散々悪口を公共の電波を利用して言いまくっているということに気づかないのは病気なんじゃないかなぁ。

我が強すぎだ。メディアの特質が分かっていないのではないか。

一般の日本人の感覚とはかけ離れた、ズレたことを発言するからだよ。

なんでって…それがわからないとは…😅

問題があるから、文句を言われてるのに、それに、気づいていない、幸せ者だね。

…いや、てか「インターネットとかは見ない」って言ってませんでしたか?玉川は。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事