韓国へのメッセージの送り方(石田純一)

▼記事によると…

・東京電力福島第一原発事故が起きてから、韓国は被災地からの水産物の輸入規制をだんだん強化して、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県で水揚げ、または加工された水産物は全面的に輸入禁止にしている。

・それにしても、福島県の漁獲量や水産物の売り上げは、いまも原発事故が起きる以前の20%しかない。漁業関係者や水産物加工業者のことを思うと、ほんとうに心が痛む。だからこそ、政治家の高圧的なメッセージは避けるべきなのだ。

もちろん、韓国の日ごろのけんか腰の態度に接していれば、日本側も自然とそうなってしまうのは、理解できないわけではない。しかし、そういう態度はおたがい様だといっていては、物事は前に進まない。

禁輸を解いてもらうのも外交だ。高圧的な態度では相手の懐を開けないことくらい、政府の面々だったら百も承知のはずなのに。「遺憾だ」といい、「勝った」「負けだ」だけで判断するのは、政府側のプライドに根差している気がするが、本当に困っているのは漁業や水産業に携わっている人たちだ。彼らが不在のままメッセージを送るのは、やめようじゃないか。

2019年4月28日掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/04280555/?all=1

石田純一 プロフィール


生年月日:1954年1月14日 (年齢 65歳)
身長:177 cm
石田純一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

相手の高圧的な態度はスルーかよ。 どんだけ日本は謙虚で紳士的な対応してると思ってんだ。

馬鹿田純一はゴーストライターに書いてもらってんのか?

いいから靴下履け

なるほどなるほど。石田が駄目と言うのならその反対が大正解

こういう終わった人物使って韓国擁護させても逆効果だと早く気づけよ

パチンコ営業おつかれさまです(^o^)

高圧的とかじゃなく言わなきゃいけないことは言うんだよ。解いてもらうとかじゃない。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認